ペーパークラフト|Epson Modulo NSX-GT キャビンの組立て

昨日の続き
車体前部に続きキャビンの組立て。ドアプレス形状も凝ってるので手こずりそうな予感。

ドアの組立て

組み立て説明書

ドアエンドのアール処理説明がアバウト過ぎやろw

切り出したドアパーツ

このペーパークラフトは溝を切って差し込むパーツが多い。この取り付け方法は融通が利かないので接着前の位置合わせはしっかりしたい。

ドア組立て後

片側ドア作るのに2時間少々。

エアインテーク

この部位の成型方法が分らず四苦八苦。正解はコレで間違いないと思うけどトライ&エラーを繰り返し過ぎてパーツがヘロヘロになってしまった。

ドアとルーフ周り

反対側のドアは小一時間ほどで組み立て出来た。やはり自分で納得出来るまでに2~3台は作らないとダメっぽい。

ルーフとドアの接着

Aピラーから接着

接着範囲がロングスパンの場合、真ん中から決めたいのですが目安になるラインが無かったので、どこを起点にするか考察しAピラー根元から接着。

ドア&ルーフ接着完了

若干ズレてるけどコレぐらいなら調整可能だと思いたい。

まとめ:ルーフ&ドアの完成

ルーフ&ドアの完成

ドア左右の歪みは思ったほど出なかったけどリアガラスの角度が浅い。この状態からリアトランクを付けたら相当なヒップアップになる気がするが大丈夫なんだろうか?

あとがき

組み立て説明書

ケツが上がり過ぎたらリアフェンダーは間違いなく付かんやろうなぁ~。その時点で作り直しになったら1週間で出来そうもない。金にもならない仕事なのに受けなきゃ良かったよ。コレが原因でブログの更新が遅れるし、えぇ事無しやんか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました