スポンサーリンク

IMAXをインターステラーで体験してみた|109シネマズ大阪エキスポシティ

田中がインターステラーを知った時には既に劇場上映が終わっていた。レンタルやネット配信で十分な映画もあるけど、この映画は劇場で見ないとなぁ~と思っていたら5年を経てIMAX2週間限定特別上映で帰ってきた。

全てのIMAXが同じ規格ではない

 109シネマズ大阪エキスポシティ

そんなこんなでインターステラー上映最終日に大阪エキスポシティまで行ってみた。田中の居住地から近いインターステラー上映館は他にもあったのだがわざわざここまで来たのは

スクリーンサイズ

スクリーンサイズがデカい!調べたら日本最大が縦20.0m×横27.0のユナイテッドシネマ札幌、次に縦18.91m×横25.849mのグランドシネマサンシャイン。関西で行くなら大阪エキスポシティ一択でしょ。しかも次世代IMAX®レーザー/GTテクノロジーが導入されている上映館が少ない中、大阪エキスポシティには導入されています。

IMAXは追加料金が必要

追加料金

通常料金より少し高くなる。結論から言うと追加料金を払ってもIMAXで見た方がいい。ちなみに今回のインターステラーは特別上映枠だったので1800円だった。

座席について

座席

インターネット予約をする段階で赤枠で示したおいしい席は完売していて、仕方なく前から4列目を抑えた。結果大失敗。常に首が見上げる角度になるので4列目より前は選ばない方がよい。ひょっとしたら5列目も厳しいかもしれない。前に行くほど視界が全てスクリーンになるので没入感が凄いという意見もあるが、田中はそう思わなかった。シートがリクライニングすれば話も変わって来るのだが。。。

継続して109シネマズで映画を見るならポイントカードは作ろう

シネマポイントカード
  • 入会時2ポイント
  • 1回鑑賞ごとに1ポイント
  • 6ポイント利用で映画1回無料
  • 3ポイント利用で映画1200円鑑賞
  • 会員限定のサービスデー割引
  • 1名2700円のエグゼクティブシートが無料

入会時に1000円必要だけど入会当日に映画を観賞すれば3ポイント貯まり、次回鑑賞時にその3ポイントを使えば700円安くなる。エグゼクティブシートを予約できれば入会時の1000円はスグ回収できます。

シネマポイントカード

カードはインターネットでは仮登録しか出来ず現地で発行してもらわなければいけない。カードが無いと会員ページに入れないので、カードが無い状態で座席をインターネット予約クレジット購入するとポイントが付かないと思ったのだが心配は無用だった。現地でシネマポイントカード発行後、発券機で予約番号を入力しカードをかざせば簡単に1ポイント追加出来た。

迫力のサウンド

インターステラー

もうプライムビデオで何回も見たのでストーリーは熟知していたのだがIMAXで鑑賞すると別の映画な気がした。特にブラックホールの突入や再ドッキングシーンのサウンドが腹に響く勢いなので深みのある映像と合わせて自分自身が疑似体験しているような感覚です。

TENET テネット

インターステラー本編前にクリストファー・ノーラン監督の新作「TENET テネット」の6分間映像予告があったのですが、あの迫力で見せられたら家でレンタル鑑賞しようとは思わんわなぁ~。

10年ぶりぐらいの映画館に大満足

ガンダムとザク

ガンダムとザクに見送られて帰途に就く。映画には大満足したのですがエキスポシティーの飲食店はどこも高過ぎる。ケンタッキーですらオリジナルメニューと言う名の行楽地料金なので、今度は何処かで飯を食ってから行った方が良さそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました