マキタのコードレス掃除機を使ってみた感想|makita CL281FDFC

昨日の続き
ポチッたマキタのコードレス掃除機が届いた。早速開封してみたのだが・・・

オプションのノズルも、まとめて同梱されてました

梱包

蓋を開けたら、もうパンパン(笑

マキタコードレス掃除機

サイクロンアタッチメントも付いてる最上位モデル。ちなみにマキタの充電器とバッテリーを持っていれば、掃除機のみのモデルを買えばOK。

オプションノズル

セットにはサッシノズルしか付いてないのでブラシ2種とフレキシブルホースを買った。他社では元からセットになっているモデルもあるので全部揃えると割高感はある。

構造確認

高機能フィルタEX

早速掃除機の中身を確認。田中が買ったのはカプセル仕様で他に紙パック仕様があります。当モデルには高機能フィルタEX付き。通常のフィルタよりキメが細かいがゆえに若干仕事率が下がる。どちらのフィルタも単品購入可能。

フィルター分解

フィルタはひねって外す方式で簡単に取り外し可能。構造は至ってシンプル。

サイクロン部

ファンの掃除は分解しないと無理っぽい。

フィルタフレーム

フィルタフレームのファン側にも粗目のスポンジが付いてる。

高機能フィルタEX

フィルタのゴム部分に白い粉が付いていた。本体とフィットしやすくなる用のタルクなんだろうか。

ロック機構

カプセルの取り付けは合いマークを合わせて手前に捻る。この構造が後の問題に・・・

噂の爆音バッテリーチャージャー

18Vバッテリー

真ん中右下の電池マークを押すと充電残量がわかる。残り一目盛りだった。

DC18RF急速充電器

そして噂の爆音バッテリーチャージャー。付属のバッテリーを22分でフル充電させる凄い奴。

バッテリーセット

そしてバッテリーをセットするとゴォ~~~ッと冷却FANが回りだした。とてもリビングに置ける代物ではない。

吸気口

吸気は充電器下から。左に見えるUSBのゴムをめくったらUSBポートが有りUSB充電が出来る親切設計。

廃棄口

廃棄は充電器上部から。バッテリーにも冷却風を当て温度管理をしているようだ。普通のコードレス掃除機だと数時間の充電になるけどマキタの場合予備にもう1個あればバッテリーが無くなる前に充電が完了するので連続的に運転可能なのがメリットだろう。

フル充電完了

バッテリー残量一目盛りから20分弱でフル充電完了。爆音のデメリットを相殺する高速充電だ。

そしてノズルとサイクロンアタッチメントを付けてみたら・・・

フィルターの歪み

そしてノズルとサイクロンフィルタを付けてみたら、なんだか中心線から斜めに装着されてるではないですか!サイクロンフィルタの向きはワンタッチアタッチメントでロックされているのでズラす事が出来ないし、どこが原因でズレてるのかわからん。

ロック機能

じっくり調査したらカプセルのロックを一杯に締めると

ズレたカプセル

集塵カプセル自体が中心線からズレてそれより先が同じ角度に取り付けされる事が発覚!天下のマキタにしてはお粗末過ぎるやろ!以前のモデルはワンタッチロック機能が無くホースが押し込み式だったのでサイクロンフィルタを捻じる事で向きの調整は無段階で出来たのだが、しっかり差し込めるようロック機能に改良された本モデルからサイクロンフィルタは前か後ろにしか装着できず、集塵カプセルがズレるとサイクロンフィルタも同じ角度にズレてしまうのだ。使用には特に問題ないものの若干残念な仕様である。紙パック仕様は構造的に同じ問題が起こるのだろうか?

そして使ってみた感想

今まで使ってきた安物コードレス掃除機に比べたら驚きの吸引力。ただしフローリングから絨毯に戦場が変わるとモーターヘッドではないがゆえ、絨毯に絡みついたゴミに苦戦する。絨毯用のヘッドもオプション設定されているのですが、レビューをみる限りは微妙と判断します。ホース無しで手元のゴミをササっと掃除するにも18Vバッテリーが重いデメリットが顔を出すのでお手軽とも言えないし、なんとも使いどころが難しい。確かに評判であるのは間違いないと思う。経験上現場仕事で実に役に立つのは容易に想像できます。ただ家庭で奥さんやおばあちゃんが使うにはオススメしにくい。特におばあちゃんになるとペットボトルの栓を捻るのも難しくなるのに初期の渋いバッテリーの抜き差しはしんどいだろうし、充電スタンドに載せるだけでいいモーターヘッドの掃除機の方が使い勝手がいいのではないだろうか?逆に田中のように電動工具のバッテリーと使いまわししたい人や作業現場の掃除には間違いない商品だろう。手元掃除を手軽にしたいなら軽量な10.8Vの選択も有りだ。

まとめ

掃除機も一長一短があるので自分のニーズに合った商品を選びましょう。またマキタの互換バッテリーが安価に販売されてますが安価ゆえの信頼性不足で爆発して倉庫を燃やしてしまったユーチューバーも居たので高くても純正バッテリーをオススメします。純正セットのバラシ品、箱無しだと1万を切る価格で販売されている事もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました