ペーパークラフト|レッドブルホンダRB16バージボード

昨日の続き
初号機でコピー用紙を使ってヘロヘロになり大失敗したバージボード周り。クラフト紙は厚みがあるので大丈夫だと思うのですがパーツの細かさと組み合わせの複雑さで難易度高。

まず足回りから

フロントサスペンションアーム

初号機はカウルに穴を開けてサスペンションアームを突っ込んだのですが、今回は組み立て説明書通りに接着します。アームの上に写っているパーツはブレーキダクト。

サスペンションアーム接着後

こんな取り付け方で大丈夫なんかと思ったのですが想像以上に剛性は確保されています。

車体全景

ようやく形になってきましたよ~

造形が本物と全然違うバージボード

バージボード

いきなり取り付け後の写真ですが半日ぐらい掛かったバージボード。サイドミラーがどうやっても後方に引っ張られるので何処かで作り方を間違えてるのかもしれない。そして

本物のバージボード

細かい部分が本物と随分違う。チマチマ手を入れたらソレっぽくなる気がしないでもない。

頭部安全装置の取り付け

Haloの取り付け

ビーチサンダルの鼻緒ことHaloの取り付け。組み立て説明書ではバージボードより先に取り付けるようになってますが後で付けた方がいい。バージボード周りの取り付けが複雑なので先にHaloを付けると邪魔になるんです。

コクピット周り完成

コクピット周り完成

なんか物足りんと思ったらピトー管が無いのか。

ピトー管

針金で作れそうな気がする(作るとは言ってない

まとめ:めんどくさがりには向かない

めんどくさがりでせっかちな人にペーパークラフトは向かんのやろうなぁ~。知り合いに勧めたら上手く作れなくて2時間で叩き潰し捨てたらしい。気持ちは分からんでもない(笑

あとがき

あとタイヤとハブを作ったら完成なのですが、切り出しが一番面倒なパーツなうえに4つ作成しなきゃならん。明日までに出来るのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました