スポンサーリンク

ペーパークラフト|レッドブルホンダRB16感動の最終回

昨日の続き
チマチマ組み立て、なんやかんやで最終回。処女作が大失敗した時はコピー用紙を使った事が原因としたから、今回失敗したら言い訳出来ない。

カメラマウントにステーが付いてた

カメラマウント

実車を確認したらカメラマウントにステーが付いてた。ノーズ部分には直付けよりステーが有った方が都合がイイ。

カメラマウントステー

ステーを紙から切り出して貼り付けた。しっかり開口部をカバーしてからステーを付けるべきなんだろうけど、多分目立たないから大丈夫!(いわゆる手抜き

カメラマウント塗装後

黒で着色してから

フロントカメラステー

ちょっとステーが長い気もするが上手く取り付け出来ました。ステーがあるので接着後もある程度角度調整可能。

ダンボの耳も作ってみた

ダンボの耳

付属パーツに無い通称「ダンボの耳」を自作。

ダンボの耳

それっぽい形に切り出し

ダンボの耳をノーズに装着

着色して装着したけどスケールがちょっと大きく形も違う。作り直すのも面倒なので次回作への課題とした。

ピトー管の作成

ピトー管

以前指摘したピトー管。これも付属パーツに無いので

ピトー管

錫メッキ線とはんだで作ってみた。前足を黒く着色して

ピトー管

ボンドで貼り付けてみた。これは個人的に大満足♪
取り付け面が汚れているのはボンドを付け過ぎ、拭き取ったら跡が残ってしまった。細かいパーツの取り付けは慎重に!

感動のフィナーレ

RB16完成

前後のウイングとフロアパネルのスキッドプレートを貼り付けて完成!

RB16完成

肉眼で見たらツッコミどころ満載なのですが写真で見ると結構イケてるじゃないですか!

新旧比較

処女作と今回のスペックⅡとの比較。処女作はリアタイヤが可笑しな事になっているが、これでも大真面目に作った結果である。

まとめ:結果的に今回も失敗しました

RB16

写真では分かりませんが4輪がフロアより上に浮いてます。やはり終盤で車高調整出来るような工夫が必要ですね。

あとがき

今回も作成時に色々課題が出来たのでスペックⅢにご期待ください。

RB16製作記を初めから見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました