スポンサーリンク

パンク修理キットの中身を紹介|ラフ&ロードパンク修理キット

20年前に買って必要な物を買い足していったパンク修理キット。新規で購入する時は必ずセットである必要はありません。使いにくい工具があれば買い換える必要があるので個別に選んだ方が結果として安くつくかも!

ラフパンク修理キット

ラフパンク修理キット

ベースはラフ&ロードのパンク修理キット。公式サイトで調べたらSOLD OUTで販売終了っぽい。ちなみにバックを縛ってる紐はリムガードの物。中に収納したら容量を食うので、この形になった。

グローブ

グローブ

これは嵩張るので100均の白手袋を使ってます。あえて滑り止めの軍手を持ち運ぶ必要はないかな。

ダブルアクションポンプとポンプアダプター

ダブルアクションポンプとイージーアダプター

どちらも廃盤になってます。ダブルアクションポンプは押しても引いてもエアを送る事が出来ますがバルブに直差しだと激しく使い辛いので後からポンプアダプター(下のホース)を追加した。ポンプはエアゲージも付く親切設計なのですがフットペダルが無いのがマイナス要因。フットペダルが有るとエアを入れやすいので購入するならフットペダル付きをオススメします。

タイヤレバー

タイヤレバー

下の2本が付属品で上が買い足したキジマのタイヤレバー付きメガネレンチ。リアアクスルナットに合わせて24mmを買った。付属品のタイヤレバーは形状が良く無く使いにくいので購入するならスプーン型がいいと思う。

リムプロテクター

リムガード

タイヤレバーでリムに傷が付くのを防止する為に買い足した。収納する時は容量削減のため外した紐でポーチを縛ってます。

パンク修理パッチ類

パッチと加硫剤

付属品はビートクリーム、モリブテングリス、サンドペーパー、ムシ、ムシ回し、バルブキャップ、パッチ、加硫剤。この中でパッチと加硫剤は劣化するので1年に1回は点検した方がいい。

加硫剤

この加硫剤も封を開けていないにも関わらずカラッポになってた。

加硫剤

普段は嵩張るけどこちらを携帯。ちなみ出先で自分の為に使った事は一度もない。チューブがカラッポになってた約2名のライダーに使用(笑

エアバルブガイドツール

エアバルブガイドツール

あとで買い足したエアバルブガイドツール。エアバルブをリム穴から引き出す工具。大体ムシ回しと共用になっていて有ると便利。

ライト

ライト

暗がりの修理は避けたいけど何時パンクするか分からないので携帯してます。ヘッドランプの方がいいけど普段携帯するには大きすぎる。一応ミニライトは口に咥えられるので両手が使えます。

アブ対策

アブ対策

蚊ならまだしもアブは非常にタチが悪い。林道では何処からともなくやって来る。そうなったらもうパンク修理どころではなくなるのでパワー森林香(蚊取り線香)とハッカ油で対策。ポイズンリムーバは念のため携帯してます。

まとめ:タイヤレバーとポンプは使いやすいのを入手しよう

田中は使った事が無いけどパッチと加硫剤は100均のやつでも使えるらしい。グローブも100均の白手袋で問題ないのでタイヤレバーとポンプは多少値が張っても使いやすいのを購入しよう。グリスとタイヤワックスは普通サイズを買って100均の小物入れに詰め替えればOK。

あとがき

工具を持っていくならレンチ付きをわざわざ選ぶ必要はありません。

チューブタイプは未使用でも中身が蒸発してカラッポになってる事があるので嵩張っても缶入りをオススメします。

これは使ったことが無いのでわかりませんが携帯性にこだわると使いにくくなる傾向にあるのでよく精査してください。自転車用は高圧対応だけどポンピング回数が増えるのでフットペダルはどちらにしてもあったほうがいいですね。ちなみに新しいラフ&ロードのポンプはレビューの評判が悪かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました