壊れた電子レンジを延長保証で直す|SOMPOワランティを使ってみた

電子レンジのスタートボタンを押してもすぐ止まり、何回もリトライしないと温めすら困難な状態になった。ただ購入時に延長保証に入った気がするぞ!

先代は短期間で壊れた

サンヨー電子レンジ

先代のサンヨー電子レンジはマグネトロンが壊れたのかまったく温まらなくなった。オーブンは使えるので焼き付け塗装用として余生を送っているのだが、新品購入からわずか3年半で壊れるって早過ぎでしょ?。それに懲りて今の電子レンジは購入時に延長保証に入った気がする。

しかし購入から5年以上は経過しているので延長保証ですら切れている可能性は高い。

保証書を確認してみた

まずメールの購入履歴を検索してみた。該当レンジはすぐ判り購入日は2013年12月25日。そろそろ7年が経過しようとしているので多分延長保証も切れてるよな~。と、思ったら

補償内容

保証終了日が今年の12月24日!7年のロングラン保証に加入してたんやな!流石ワシです!!

保証証

保証書もあるし保証を受けられるのは間違いない。でも保証情報に書かれているPWJ延長保証システムって今はSOMPO傘下に入ってSOMPOワランティに改名されている。

SOMPOワランティとは

SOMPOワランティ

調べたらあんまり評判がよろしくない。大丈夫なんかなぁ~?保証が引き継がれてなかったらどうしよう。。。

不安満載でログイン。

ログインIDパスワードは引き継がれていました

補償内容

購入時に印刷した補償内容がそのまま引き継がれていた。

早速修理依頼

修理依頼フォーム

修理依頼は電話とサイトフォーム両方で受付。夜も遅いのでサイトフォームを利用。

修理依頼フォーム

各項目を記載し送信すると翌日の朝、サポートから連絡があった。問い合わせ内容に間違いが無いかの確認と修理訪問日の調整。日々調子が悪くなっていくので最短の日程で押さえてもらい1週間待つ。

そして修理日当日

不具合の電子レンジ

作業員が来たけど故障確認時に症状が出ない。田中もフィールドサポート経験があるので分かるけどよくある事です。念のため不具合の状況を動画撮影していたのでそれを確認してもらった。ある程度不具合の原因を絞って来たようで、操作ボタンの裏にあるリレー基板を交換していた。確かにリレーが瞬断すると起こりそうな不具合ではある。ただ訪問時に症状が出ていないと交換した部品が原因かどうかは判らない。とりあえず現状で様子を見るようにアナウンスされた。

丸1日経過

電子レンジは現状問題なく稼働している。似たような症状の電子レンジを持っている人はリレー基板を調べてみるといいだろう。ただまだ原因が確定した訳では無いし、もう暫く経過を見て問題があれば追記したい。

SOMPOワランティは保証と手配でサービスはメーカー

SOMPOワランティは保証とメーカー手配でサービスはメーカーや代理店。作業員によっても当たりはずれがあるので問題が出たらすべてSOMPOが悪いとはならんと思う。でもまあSOMPOは事務的な作業になるので感情論になったらどちらも巻き添えを食らう商売ではあるよな。田中はどちらの気持ちも判るのでこのまま問題なく症状が修まってくれるといいのだが。

延長保証は有りか無しか

ここ数年で延長保証に入り使わなかったのはカメラぐらいでブルーレイレコーダー、洗濯機、今回の電子レンジは保証を利用。ブルーレイレコーダーは6年保証、洗濯機は5年保証、どちらも保証が切れる数か月前に故障したので延長保証は有りですね。昔と違って家電は本当に故障しやすくなったし、自分は引き運が悪いと思っている人は延長保証に入った方がイイかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました