使えないスタンドルーペを100均の三脚を使って改造|フレキシブル側

以前ヤフーショッピングの500円オフクーポンを使って1180円で買ったスタンドルーペがトンデモナイ地雷商品だったので100均の三脚を使って改造します。今日はフレキシブル側の改造。

恐ろしく使えないスタンドルーペ

スタンドルーペ

購入したスタンドルーペ。LEDも付いてるしクリップで好きな所を挟めるって感動するやんステキやん。早速買いましたよエェ。でも手に取って使ってみないと分からんもんですハィ。

フレキはルーペ、クリップ側どちらもネジ止め

ルーペ側のネジ止め

フレキのルーペ側ネジ止め。

クリップ側のネジ止め

フレキのクリップ側ネジ止め。フレキは曲がるけど捻じるほどの余裕が無い。勘のいい人は気が付いたと思いますが微調整でルーペを捻じった時にネジが緩むんですよ(笑)せめてルーペ側だけでもスイベルで動かせるようになってたら解決するのですが、そこまでコストを掛けたくなかったんやろうなぁ~。。。

100均の三脚に付いてるスイベルで改造

フレキシブル三脚のスイベル

そこで昨日紹介したフレキシブル三脚のスイベルを移植する事を思いついた。100円商品のスイベルは強度的に不安な形状だったので200円商品をチョイス。

スイベルを分解

簡単に分割出来るかと思ったらスイベルの受け側が三脚と一体成型だった。

パーツをカット

足なんていらないのです!偉い人には分からんのです!

下穴を開けてネジを切る

下穴を開ける

3.2mmの下穴を開けて

タップダイスセット

タップでネジを切ります。今回はいつものイーバリュータップダイスセットを使いました。

タップダイスセット

40ピース入ってるので、これで足りない事はない。

タップダイスセット

今回は右上のハンドルと4mm0.7のタップを使用。

タップ切り

素材が柔らかいので楽勝。ちなみにプラ素材を全部掘り抜くとネジの締まりに遊びが出るので半分だけねじ切るのがコツ。

フレキ側の受けが完成

フレキ側のスイベル

想像以上にしっかり付きました。

まとめ:今日使った工具

E-Value タップダイスセット EV-40TD 40PCS
E-Value タップダイスセット EV-40TD 40PCSがDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

簡単な工作ならこのタップダイスセットで大丈夫。出動回数多めの田中セレクション工具。

あとがき

ここまでは順調!明日につづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました