スポンサーリンク

スタンドルーペのCクランプを改良|傷防止用のパッド貼り

昨日の続き
スタンドルーペのクリップをCクランプに換装出来たので、挟む部分に手を加えます。

ネジの頭をカットする

ネジの頭をカット

まずクランプの内側に突き出たネジ頭が邪魔なのでカットしたい。

金切りノコ

昔ホームセンターで買った金切りノコと替刃。100均でも似たような金切りノコが売ってますが刃はソコソコ切れる品質の物を買った方が良いです。

カットしたネジ頭

頭は捨ててネジ部分だけ使用。

ネジ部分をCクランプに捻じ込む

ロックタイト

ネジ部にロックタイトを塗布。高強度の赤(LOCTITE263)が望ましいが手持ちは青(LOCTITE243)しか無かった。取り外しを考えなければ瞬間接着剤でも可。

ロックタイト塗布後捻じ込み

先ほど頭をカットしたネジにロックタイトを塗布後クランプに捻じ込む。

キズ防止用のパッドを貼る

EVAシート

ゴムシートの手持ちが無かったので、とりあえずストックしてあったスポンジシートで代用。

デザインカッターとコンパスカッターで切り抜き

取り付け部分の形状を型取りしデザインカッターとコンパスカッターで切り取り。繰り返しになりますがココはゴムシートの方がベター。

ボンドでスポンジシートを接着

セメダインスーパーX

手持ちがセメダインスーパーXしか無かったので使用したが、ここは100均のボンドで十分。

ボンドを塗布後乾燥

ボンドを塗布後10分ほど自然乾燥させて

スポンジシートをクランプに接着

Cクランプに接着。今の気温なら半日程度で硬化します。

机にクランプしてみる

机にクランプ

いびつな形状の机にクランプしてみた。わずかな接触面ですがしっかり取り付け出来ました。

LEDライトの点灯テスト

単四電池三本仕様

単四電池三本仕様。

LED点灯

机のライトがあるので当初は全く不要だと思っていたのですがペーパーをデザインナイフで切るような細かい作業をする時は、手がテーブルライトの陰になってもLEDライトがしっかり照らしてくれるので具合がいい。USBから直接電源を取るように改良すれば電池の減りを気にしなくていいかも。

まとめ:最小限の出費で改良成功

スタンドルーペ改良後

ようやく机に常設出来るように改良出来ました。メガネルーペとスタンドルーペは一長一短で、手元とモニターなど焦点距離の違う場所を交互に見る時に、ルーペは一度セットしてしまえば頻繁に動かす必要が無い。メガネルーペはモニターを見る時はルーペを頭にズラし、手元を見る時は掛け直すという動作が必要。常時手元を見る作業であればメガネルーペが視野が広くとれるので便利。どちらか一方があればOKという訳でも無いので使い方によって選択が変わると思えばいいだろう。

あとがき

本日使った商品紹介                                                                                            

金ノコの持ち手は100均でもいいけど替刃はバーコを買ってください。ロックタイトとコンパスカッターは田中の場合出動回数多めの必需品。セメダインスーパーXはこれじゃないとダメな所もあるけど無くても困らないって感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました