サーモスのスポーツボトルを購入|格安の理由が判明

昨日の続き
2000円を切る価格でアマゾンより販売されていたサーモスのステンレス真空断熱スポーツボトル。音速でポチるもまさかの結果に。。。

ド派手な色を買ったのは理由がある

サーモス真空断熱スポーツボトル

オッサンには似つかわしくないド派手なスポーツボトルが来たゼ~

サーモス真空断熱スポーツボトル

何故こんなド派手なカラーリングをチョイスしたのか?それは他のカラーより安かったからである!田中の買い物は大体こんな感じ。機能が同じなら色なんかどうでもいいのです。

買ってから気づいた保冷専用

サーモス真空断熱スポーツボトル

ボトルを取り出してみた。メチャ軽い。素材の肉厚は明らかにタイガーサハラに軍配が上がる。当たり所が悪いと落としただけで簡単に凹みそうだ。

そんでもって買ってから気が付いたけど保冷専用らしい

大事な事なので2回お知らせする必要があるっぽい。。。シールをはがすことを禁じられ命じられている事からも熱には耐えられないか安全上の理由があるのだろう。

今風の注ぎ口にオッサン戸惑う

しかしどうやって栓を開けるんやろうと観察すること数十秒。ハンドルを下げて上蓋のロックを解除し

白丸部分を押すとヒンジに付いたゴムの力でフタが自動開栓。

注ぎ口に直接口をつけて飲む形状なのは衛生面的にどうなんやろう?と思ったら、もうオッサンなんだろう。実際顔を上に向け、口をつけずに注ぎ込むスタイルもあるので時代の変化に慣れる事が重要なのです。

保守パーツのゴムパッキンは2種類

保守パッキンはフタパッキンと本体との間にあるシールパッキンの二種類

ヒンジ部分の輪ゴムは保守パーツとして同梱されてなかった。構造的にココが切れたり伸びたら一般ユーザーでは交換が難しいから上部ユニットを全交換か、ボトルごと買い替えって事なんだろう。

しばらく使ってみたけど軽いし大満足

タイガーサハラと同じ1リッターサイズだけど小さくて軽い。そもそも熱い飲み物でもOKなサハラとは発想が違うので同列で比べる物ではないのですが、夏のちょっとした水分補給には丁度いいのではないだろうか。もちろん保冷能力も問題なし。朝から夕方までちゃんと保冷されてます。

改善して欲しい所

田中は家で使ってるのでコップに注いで飲んでますけど、口をつけて飲む人にとってはココの形状が良くない。おちょぼ口で飲まないと空気が中に入らずスムーズに水分補給出来ないのではないだろうか?ウォーキングを再開したら持って出たいのでそこだけは唯一の不満点である。

まあエエ買い物したわと思ってホクホクしながら、多分今頃値上がりしてるんやろうとアマゾンまで様子を見に行ったら

まさかの新商品

アレ?!

モデルチェンジしてるやん!!
しかもパッと見、ボトルカバーの取っ手も持ちやすそうになってるし

新構造!

田中が指摘した部分も空気穴が付いて改良&ヒンジの部分のゴムも無くなってるから多分バネ構造に変更されてる気がする!!

サーモス真空断熱スポーツボトル

オマエ在庫処分品やったんか!
ハヨゆーてくれよ~!
話ちゃいますやん!!

まとめ:よく調べてから買おう!

確かに新型は高いけど改良点を見ると新型の方が良い気がする。まあ田中がオススメするのは新型ですね。デザインのちょっとした違いだったら安い方がいいと思うけど明らかにカイゼンされてます。

あとがき

サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 1L ネイビーピンク FHT-1001F NV-P
サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 1L ネイビーピンク FHT-1001F NV-Pが水筒・マグボトルストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

新型を買った人はコメント欄でレビューお願いします。フタのヒンジ部分が気になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました