スポンサーリンク

真空断熱ボトルを購入|タイガーサハラMME-F100

予想だにしない理由で旅立ったサーモス

以前レビューしたサーモススポーツボトルを購入してから2年ちょっと。ほとんど室内で丁寧に使っていたので綺麗だったのですが鈴鹿のF1観戦に行ったときにデイバックごと盗まれる事件が発生。

サーモス真空断熱スポーツボトル

購入のポイント

サーモススポーツボトルは気に入っていたのですが唯一の不満点はボトル内が洗い難いこと。中身は頻繁に洗うので毎回スポンジの延長棒を使うのがメンドクサイのです。そこで今度はタイガーの広口ボトルをチョイス。

ボディーが太くなって安定感ヨシ

内容物
サーモスと同じ1リットルサイズを購入したが広口ボトルなので太く背が低い。なので結構安定感がある。これは想定していなかった良ポイント。

衝撃に強い緩衝材入りポーチ

ポーチが厚めで落としたぐらいじゃ本体が凹みそうにない。ラグビーのヘッドギアなどに用いられるEVA発泡体を採用しているとか。

安全に配慮したロック機能

安全ロックは銀色のスライドボタンを

押し下げて白い目印が見えたらロック解除。この状態でスライドボタンを押すと

フタがオープン。説明では2段階の手順ですが実際は下にスライドさせながら押す流れなのでワンプッシュオープンと思って差し支えない。フタを閉めると自動でロックが掛かる安全設計。

フタのロック解除方法

サーモスの時はロックが手動だったのでロックをするのがめんどくさくなり最近は常に解除していました。

最大の購入ポイントである広口ボトル

これだけ広口だったらロックアイスも普通に入るし

手も入る。スポンジを持ったまま簡単に内部を洗浄出来るので、これには奥様もうれしい悲鳴。

パッキンは2種類

消耗品であるパッキンは2種類。どちらも消耗品として供給されています。

本体成型技術

サーモスには無かった継ぎ目が内部にある。これがあっても支障は無いのですが成型技術はサーモスの方が上なのかなぁ?

まとめ

とにかく手入れが簡単なので買って大満足の商品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました